上手な「転び方」

Posted by chairman on 2012年01月14日 in 社長Blog

おはようございます。田坂広志さんをご存知ですか。私の尊敬する人物の一人です。

毎朝風の便りというメーリングリストが来ますが、今日の便りが素敵だったので紹介します。

上手な「転び方」

  学生時代、スキーを習っていたときのことです。 若手のスキーコーチの指導を受けながら、

 急な斜面を滑る練習をしていました。

  うまく滑れずに転び続けていた私に、 その若手コーチは、実に根気よく、 懇切丁寧にアドバイス   をくれます。 しかし、何度トライしても、 なかなかうまく滑れません。

  そのため、 自分にはスキーは向いていないのかと 自信を失いそうになり、

 さすがの若手コーチも、 すこし諦め気味になってきたとき、 それを近くで見ていた年配のコーチがやってきて言いました。

   大丈夫だ。  君は「転び方」が上手い。  きっと上達するよ。 

 この言葉に励まされて練習を続け、 急な斜面もうまく滑れるようになりました。

  そのときのことを振り返って、 いま、思います。 自分が励まされたのは、

 「転び方が上手い」と褒められたからではない。 褒めるところのない状態において、

 「転び方」を褒めてまで、 上達を信じてくれる人がいた。 

 そのことに励まされたのです。  その人の可能性を信じること。 

 それは、我々が大切な人に捧げ得る 「最高の贈り物」なのかもしれません。

人の可能性を信じる事、それは考えられないくらいの力を産むのですね。人の可能性を広げるキーワードを改めて知ることが出来ました。頑張ります。

Posted by chairman on 2012年01月14日 in 社長Blog
▲PageTop