ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2016

Posted by 裏方Staff on 2017年03月30日 in News&Topics

当社は、このたび、(財)日本地域開発センターが実施する省エネルギー住宅のトップランナーを選定する表彰制度「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2016」にて当社オリジナル工法「Doufre」が特別優秀賞及び特別企業賞を受賞しました
※伊那地域は、北海道地域に次ぐ寒い地域で、地域区分が3地域になります。
この地域では最高ランクの受賞になります。

トリプル断熱&快適エアシステム

 

ドゥフレの断熱の力

外壁は外張り断熱+充填断熱を使用し天井面はトリプル断熱にして日本一寒い北海道でもエコ住宅として対応しています。
寒い信州でも熱源機1台で全館快適暖房!
夏もエアコンを使用し1台で全館快適冷房!
四季を通じて快適に過ごせる温度のバリアフリー住宅を実現した最高性能の断熱仕様です
Doufreの断熱は数値に表れない効果を発揮し、光熱費を抑え、省エネルギーな暮らしが実現。家計にも自然にも優しい、快適な暮らしが叶います。

快適エアシステム

24時間常に新鮮で綺麗な空気が躯体内と室内をめぐり、建物と住む人の健康を守ります。熱交換率の高い全熱交換ユニットを通す為、室内の快適な温度を損なうことなく、新鮮な空気を取り込むことができます。
四季を通じて、快適な生活を送ることができます。

Doufreの断熱サッシと断熱性能

Doufreは一般的なアルミサッシ(単板ガラス)の約3倍の優れた断熱性を実現する樹脂フレームとLow-E複層ガラス+アルゴンガスを一体構造化した高性能樹脂サッシを標準仕様としています。
抜群の断熱効果により、四季を通して快適に暮らせます。冷暖房費を削減することが可能になり、とても経済的です。

サッシ詳細>window-panf

UA値(外皮平均熱還流率)・・・・約0.3W/㎡・K

室内と外の温度差が1℃の時、部位ごとの熱損失の合計をを外皮等面積で割った数値。
値が小さいほど熱が逃げにくく、断熱性が高い住宅になります。
(外皮とは、外壁、床、天井、屋根、窓、ドアなどを指します。また、物件の形状により変動いたします。)

C値(隙間相当面積)・・・0.5㎠/㎡以下 

建物にどれだけ隙間があるかを表し、気密性能を示す指標
値が小さいほど気密性が高くなります。

 

気密性能試験報告書

漆喰の力で省エネ力UP!

Doufreの室内壁は、100%天然素材の西洋漆喰。
夏場は漆喰壁が適度な温度を保ち室内をひんやりさせ、
冬場は熱を保存する効果で暖房効率を高めます。
自然のエアコンと言われ、一年を通して快適な空間をお約束いたします。

実測データ

Ⅱ地域にて2010年新築 オール電化の家実例
オール電化住宅→冷暖房・給湯・IHクッキングヒーター・照明器具全て電気でまかなっています。

 ※Doufre住宅(駒ケ根市下市場)の実測データはこちらPDF

Doufre+【スマートハウス】 ドゥフレプラス

 

パンフレット ドゥフレの秘密

 断熱性能と健康について

参考:>近畿大学岩前教授の断熱についてのコラム

Posted by 裏方Staff on 2017年03月30日 in News&Topics
▲PageTop