松本民芸家具

Posted by 織建女性staff on 2017年05月10日 in ニコニコだより

4月にコーディネーターさんの集まりで松本のホテル花月さん、松本民芸家具さん、蔵ッシック館を見学させていただきました。昭和初め、柳宗悦先生を師事された池田三四郎さんによる民芸運動で見いだされた民衆的美術工芸の代表としての松本民芸家具、ミズメ桜や欅の家具は20年使っている我が家の椅子も丈夫で壊れません。改めて職人さんが丹精込めて造った家具の良さを再認識しました。ホテル花月さんは民芸家具や照明を館内のあちらこちらに観ることができるホテルです。初期の草間彌生さんの作品がさりげなく飾られ、同級会にぜひ泊まってみたいホテルでした。造り酒屋を移築した蔵ッシック館は、地震でも壊れなかった釘を使わない木組み構造が観られ大満足に一日でした。

Posted by 織建女性staff on 2017年05月10日 in ニコニコだより
▲PageTop