伊那市の木を伐採して住宅に使う2

Posted by chairman on 2017年10月26日 in 社長Blog

東高遠で伐採し製材した桧を当社の木材乾燥機に入れました。その木が約二週間でしっかりと乾燥できましたので、これからプレカット工場に運びます。当社の木材乾燥機は低温乾燥機で、高温乾燥機に比べ乾燥時間はかなりかかりますが、乾燥後の木肌は美しく自然の木の色そのままです。(高温乾燥器ですと木肌が黒っぽくなります)今回の木は、土台、大引き、柱、床に使うので、構造材の7割近くを自分の家の木を使えるようになります。11月上旬にいよいよ建て方が始まります。楽しみですね。

Posted by chairman on 2017年10月26日 in 社長Blog
▲PageTop