気密測定

Posted by chairman on 2020年06月20日 in 社長Blog

省エネで暖かい住宅は気密と断熱のバランスが重要です。いくらすごい断熱材を使っても、隙間が多ければ省エネで暖かい住宅にはなりません。この家全体の隙間を床面積で割った値をC値と言います。C値は計算で出るものではなく、必ず該当する住宅で測定して初めて出る値です。当社では、この気密に重点を置き、これから着工していく住宅には全棟気密検査をして行きます。この気密検査で使う機械が Dolphin2 です。https://h1s.jp/dolphin/  当社の住宅の基準値は0.5㎠/㎡ このサイトのランキングで言うと第1位の値になります。

https://www.towntv.co.jp/2009/11/cq.php 私たちはこれからもC値に拘って良い住宅をご提供できればと思います。

Posted by chairman on 2020年06月20日 in 社長Blog
▲PageTop