織建の子育て対応住宅「すくすく」は、子育て世代の方に喜んでいただけるような間取りを考え、健康や、環境にも配慮した安心・安全な住宅です。

子育てに優しい家「すくすく」

子育て世代の方のために 使いやすい住宅

当社は、子育て世代の方のために使いやすい住宅を提案しています。

織建の子育て対応住宅「すくすく」は、子育て世代の方に喜んでいただけるような間取りを考え、健康や、環境にも配慮した安心・安全な住宅です。
この住宅は、ミキハウス子育て総研㈱の認定基準をクリアした住宅です。
県下で初めて「子育てにやさしい住まい」の認定を受けました。

織建 「子育てにやさしい家 織建スタイル ~すくすく~」

【Point1 ママ目線で子供がのびのび】

リビング併設のデッキの先に中庭が設置されており、ママの目の届く範囲で子どもをのびのびと遊ばせることができるます。

【Point2 来客対応、みんなの笑顔が集まる家】

バーベキューやホームパーティなどがしやすい、広いリビングダイニングや、中庭。お友達も招待して、みんなの笑顔が集まる家になりますね。

【Pointo3 家族のコミュニケーション】

リビングダイニング脇には畳コーナーや家族で使用できる「皆の机」など、家族でコミュニケーションを取り入れやすくする工夫もいっぱいです。

【Point4 子供や家族の健康を考え、安心・安全の家】

長期優良住宅、無垢フローリング、化学物質ゼロのシラス壁など、健康や環境に配慮した工夫や、出隅角のR加工、ソフトクローザー付き引戸など、安全対策も嬉しい。


  • 【キッチン】キッチンに子供が入らないようにゲートを取り付けることが可能になっています。背面の戸棚上部には、耐震ラッチ採用で万が一の時に、食器が落下しません。キッチンには広さがあり、子供と一緒に調理することが可能です。
  • 【リビングイン階段】リビングダイニングから階段が見えるので、子供が玄関から二階の子供部屋に直行する際も家族の目線が集まるリビングを通り、常にコミュニケーションを取り合う生活ができます。
  • 【和室】和室があるので、来客時や両親訪問、子供が宿題をするスペース、こたつを置きたい時・・などなどいろんなことに利用できます。
  • 【リビング】長期優良住宅・無垢フローリング・一部エコカラットを使用するなど、健康や環境に配慮された仕様となっています。
  • 【中庭】ウッドデッキや中庭があり、アウトドアリビングとして利用できます。開放感のある中庭で、誕生パーティーや親戚との集まり、バーベキューなどに活躍しそうです。
  • 【トイレ】トイレには広さがあり、子供と一緒に入ることができるので、一人で上手にできない子供やトレーニングのときにも使いやすくできています。
  • 【家族ホール】家族ホールに収納があり、バックやコートなどを外出時にさっと取り出せます。
  • 【洗面脱衣室】洗濯室にランドリーパイプを設置。雨の日も洗濯物を乾かすことができ、制服や体操服などもすぐに乾かせます。また、洗面脱衣室には窓があるので換気がしやすく、湿気がたまりにくくなっています。
  • 【浴室】トイレと浴室・洗面室が近いので、トイレで粗相があってもすぐに対応でき、ママのストレスを軽減することができます。給湯器に自動お湯張り機能がついているので、家事で大忙しのママには大変便利です。
  • 【家族のギャラリー】2Fには家族ギャラリーが設置されており、子供の絵や写真を飾ったりできます。また、帰宅の遅くなりがちなパパへの伝言メッセージを貼っておけば、ただの廊下がコミュニケーションの場になります。
  • 【カウンター本棚】パパやママの雑誌、子どものお気に入りの絵本。それぞれの部屋へ持ち込まずに家族皆で共有すれば、本を介してのコミュニケーションが広がります。
  • 【洗面台】2階にいるのに、ちょっと手を洗うため1階まで降りていくのは面倒ですよね。独立した洗面コーナーがあると手を洗うだけではなく、そうじの時にも役立ちます。
  • 【カウンター】子どもが勉強するスペースだけでなくパパの書斎としても活躍します。
  • 【吹き抜け】リビングの吹き抜けは、空間をゆったりと感じさせてくれます。また、1階で家事をしているママに2階の子ども達の様子を伝えてくれます。
  • 【寝室】寝室は、親子が川の字になって寝ることができる広さがあります。
  • ☆【子供室】2Fの子供室は子供の成長に合わせて間取り変更が可能です。バルコニーから転落しないように手すりの高さは120cm。足がかりになる心配のある室内機はバルコニーではなく1Fの庭に置きます。
  • 【引出し収納】リビングに子どもが自分でおもちゃをしまえる収納があると、お片付けの習慣がつけやすくなります。引出し収納は、ポンポン入れるだけなので大変便利です。

さまざまなチェックポイントのある子育てにやさしい住まい。
そんな「子育て支援物件」の認定制度があります。

「子育てにやさしい住まいと環境」とは、ミキハウス子育て総研が、「住まい」そのものと「周辺環境」について、子どもたちや子育て家族が、快適かつ安心・安全な暮らしを送れるように、住宅・マーケティングの専門家と先輩ママの生の声をもとに、体系化して評価基準を定めたものです。評価基準に基づき、専門の認定士が「住まい」そのものや「周辺環境」などについて認定評価作業を行い、合格基準を満たした物件を「子育てにやさしい住まいと環境」として認定し、その証として認定証ならびに認定マークを付与しています。
>織建の認定ページはこちら

▲PageTop