織建の作品集

アルプスが一望できる自然素材の家

工事内容 木造住宅, 天然木・無垢材使用, 漆喰の塗り壁, Doufre(外張断熱+床暖房+創エネ 省エネルギー住宅), バリアフリー, ゼロエネ住宅 グリーン化事業補助金165万円
担当からひとこと アルプスが一望できる自然素材と大きな開放感のある吹き抜けをコンセプトに設計。 メインの床は伊那産材の赤松、洋室の壁は漆喰、和室の壁は藁入りの珪藻土で仕上げ、 開放感ある吹き抜けは家族の気持ちを豊かにしてくれるでしょう。 太陽光を5K乗せてゼロエネ住宅の仕様にすることで年間を通してお財布にやさしい住宅で、 グリーン化事業のゼロエネ住宅の補助金165万円を頂いています。
工事年 2017年
担当 織井常昭, 城取典子, 棟梁:北原広樹 現場代人:杉本陽平

 

唐松の床と漆喰の壁

藁入り珪藻土の壁

キッチンの扉も赤松仕様

▲PageTop