織建の作品集

| |

アルプスが一望できる二世帯住宅伊那市富県に完成

工事内容 木造住宅, 瓦屋根, 天然木・無垢材使用, 漆喰の塗り壁, Doufre(外張り断熱+充填断熱 全館冷暖房 HEAT20-G1G2), バリアフリー, 長期優良住宅 
担当からひとこと 南アルプスが一望できるロケーションを重点に設計に入りました。又、メインのLDKに人が集まり景色を楽しめるような屋根下デッキを設置しました。キッチンも移動がしやすい配置と天井にはナラの木を張り部屋の素敵感を演出しています。
工事年 2020年
担当 織井常昭, 城取典子, 北林実, 棟梁:北原一幸 現場代人:北林実

家族が集まるLDKの天井にはナラの木を張りLEDの照明でお洒落度UP

メインの居間の壁には、調湿効果のあるエコカラットを張っています

居間続きの和室を設置することで通常は畳コーナーとして使い、扉を閉めることで客間に大変身。

居間から使う大きなデッキでは、バーベキューをしたり、子供さんのプールを作ったりと大活躍するでしょう

二世帯住宅ですので、玄関収納も大きく取りました。

バルコニーの手すりを透明にすることで開放感ができアルプスをさらに楽しめるようになります

南面の窓には縦長のFIX窓とモールを付けることで外観に凹凸感とシャープさを付随しお洒落感を演出しています。

▲PageTop