織建の作品集

|

南アルプスと中央アルプスを望む、エアノアの家完成

工事内容 木造住宅, 瓦屋根, 漆喰の塗り壁, スーパーイグリオン(外張断熱工法), バリアフリー, エアノア
担当からひとこと 日当たりの良いリビングから、南アルプスと中央アルプスを望む家が完成しました。 織建の新・全館冷暖空調システム『エアノア』で、家中の室温バリアフリーも実現。 ヒートショック対策も万全で、家族が健康で快適にお過ごしできます。 白を基調とした、内装デザイン。キッチン天井にオーク材の羽目板と間接照明を使い、シンプルナチュラルの中に温もりある空間に。 収納も多彩に、お客様らしい『暮らし』をデザインさせて頂きました。 建物外観は、防災瓦&タイル仕様です。
工事年 2020年
担当 織井常昭, 城取典子, 棟梁:内田和郎、現場代人:北林実

玄関、ニッチ棚には記念の手形があります。

扉、窓枠など建具類は白を基調にコーディネートを。や羽目板は、ナチュラルカラーでアクセントに。キッチン天井にはオーク材の羽目板と間接照明をを入れています。キッチン側の窓から見えるのは中央アルプスです。洗面室はシックにブルーグレーの壁紙です。収納方法に合わせてを棚を工夫。洗面台と揃えて、ユニット収納。
リビングのTVは75インチが入りました。

こちらの窓からは中央アルプスアルプスが見えます。

ご要望に応えて、リビングに大きい収納を造りました。

こちらはキッチン横収納。

ちょっとこだわって、トイレの丸型手洗い器。空間が和みます。

2Fでも、家事がしやすいよう電動物干しを付けました。カウンターで、洗濯物を畳んだりできます。

2F寝室。漆喰壁ならでは、やさしい白い光が映えます。

子供部屋は2部屋ですが、区切り壁を用意して、広々と。将来プライバシー守ってを使い分け出来るようにしました。

▲PageTop